2019年03月30日

Nike +の終焉

ランニングを始めたきっかけはNike+、iPod nano第3世代の頃。アームバンドのiPodでセンサーから記録する方式。当時のNikeのシューズにはソールにセンサーを仕込む穴があった。時を経て、センサー不要でiPodやiPhoneで記録できるようになるが、身に着ける重さが煩わしいので、スポーツバンドを使うことにした。シューズには穴がなくなり、靴紐にセンサーを固定するケースを導入。しかし、Nike+はセンサーの記録サポートを終了してしまった。自分の記録をアップロードできなくなったが、自分のペースは可視化できるので、そのまま、センサーとスポーツバンドの運用を継続した。
46B680DA-A815-49EA-B4BD-9561E9AE7277.jpg

永久機関かと錯覚するほど、センサーのバッテリーは長持ちしたが、ついに力尽きる。ところがスペアに確保していたセンサーがバッテリー切れか反応しない。ツールとしての寿命はこれで終わった。見切りをつけて、GPSランニングウォッチに移行することを決心。バッテリーが1日保たないApple Watchは選択肢にない。
posted by 森田勝里 at 16:28| run | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

夏支度

桜満開前に夏ウェアの調達である。どうせいつかは買う、新モデルを待つ必然なし、残りものは激安、等々理由付けもできるが、早く揃えてスッキリしたいのが一番かも知れない(笑)。
昨今の猛暑の下、どれだけ乗るかは読めないが、夏ウェアとしては今やメッシュ以外考えられない。当初、クシタニ製品を予約しようと思ったが、もっと安価で必要十分そうなRSタイチを選択。色は白基調のつもりだったが、袖の切り返しデザインが同じなので黒にしたのは、Gベストが正装だから(笑)。簡易ながらプロクテクター装備、夏ものとしてのサイズ感もぴったりで、質感も高い。616E1D67-B8E6-4964-BED5-8643E2D89E1F.jpg
猛暑対策に機能性アンダーウェアが有効なことはロードバイクで学んだ。アンダーアーマー製を持っているが、体を動かすのが前提からか、ライディングにはコンプレッションがキツい気がする。クシタニのジャケットとの価格差でもお釣りがくるので、これもRSタイチで調達。適度なフィット感は効果も期待大。
90DFA3C5-450A-48AB-B9C4-0F82D33B5C12.jpg
真夏でもジーンズ基本のつもりだが、かつてはツーリング後に必ずと言っていいほど内腿に汗疹ができた(笑)。今時はメッシュ製もあるわけで、試してみることにする。適価のコミネ製からチョイス、これは割引率が決め手だったかも(笑)。
EDB55F17-FAC2-4099-A9F0-94DE48F6EDAB.jpg
正確にはデニム風メッシュだが、色合い以外は求めていたもの。
posted by 森田勝里 at 01:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

モバイルバッテリー

初めてモバイルバッテリーなるものを買った。H2にしてもZRXにしても、バッテリーから取ればいいのだが、なんとなく線を引き回すのが億劫で。
容量だけで選択したが、これLightningケーブルでも充電できる。iPhoneと同感覚ね。些細なことだが気が利いてる。
F55F1CF4-137A-438A-88C7-4CCA435B4F35.jpg
LEDライトも点くらしいのだが、取説を読んでも方法がわからない(笑)。
posted by 森田勝里 at 22:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

遭遇

日曜の首都高は空いてるから、Ninja H2で流すと気持ちいい。とは言ってもバイクリハビリ中の身(笑)なので、おとなーしく走っている。初ルートの湾岸線から浮島〜大師〜生麦〜大黒〜湾岸線のつもりだったが、浮島の分岐で不安にかられ(笑)、以前走った大黒〜生麦〜東海〜湾岸線を再トレース。生麦に向かっていると、1台のバイクが追い抜き際に左手を上げて大きなアクション。一瞬何があったかと思ったが、テールライトはH2。「よ!同志」と挨拶されたと思いたいが、「ちんたら走ってんじゃねーよ!」と顰蹙買ったのかも。中指は立ってなかったと思うが。
posted by 森田勝里 at 01:00| Ninja H2 | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

シートの手抜き補修


シートの縫い目がほつれつつある。
8A7D7A94-F491-4448-87CB-40633359A91D.jpg
経年劣化はやむを得ないとして、張り替えるほどのダメージでもない。目立たず、進行せずの補修として、固化後軟性維持する接着剤で目止めすればいいかなと。透明製に油性マジックで目隠しと思っていたが、黒があった。南米では最低4本というありえない発注単位だったが、困った時のヨドバシならポイントで賄えた。
352655A3-3A54-405A-9FB6-015D09B24C36.jpg
隙間を埋めるようにボンドを盛ってみる。
18B000A9-F168-463B-9E4E-FB99E2FA5DEC.jpg
数日放置。
851A4AD7-4986-4D0D-9AF9-27A15F53BD37.jpg
いい塩梅に目立たず、柔らかさも保持。
posted by 森田勝里 at 12:14| ZRX1100C3 | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

建設重機トミカ

職場周辺は数年前からビルの建て替えが相次いでいる。同い年ぐらいのビルは皆建て替え時期なのだ(笑)。その取り壊しで活躍する重機は、現代のガンダムと見まごう逞しさ。建設重機のミニチュアを取り扱う専門店もあるが、精巧であるがそれなりに大きくお高いので、欲しくても躊躇する。精巧さを妥協すると、トミカにあることを発見。
CMで見た日立建機の双腕タイプが一番のお気に入りだが、現場で見た重機もついでに確保。
F8D4B994-9B97-4ED9-AE66-DD915E6D0112.jpg
posted by 森田勝里 at 20:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

端子除去ツール

先日、カプラーを破壊(笑)しても外せなかった端子用の工具が、安い中華製であったので買ってみた。商品名はタイトルの通り仰々しい。
56FA2913-2F15-48EE-8C5D-36DAB55672DA.jpg
金属製の細いピンやパイプの集合体である。試用したところ、そこそこの強度もあり役に立ちそうだが、次に使う機会があるかは疑問(笑)。
posted by 森田勝里 at 07:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

抱き合わせ

よくある話だが、送料無料にする為に買うものを増やす(笑)。メッシュウェストベルトに千円程度上乗せすれば条件を満たすが、その価格では対象がなく。
E7D2EF1B-71C0-4ACF-AA47-85AC9AD0656A.jpg
ヒップバッグとホルスターバッグを調達したのは、H2での使用が前提だか、使い勝手のよいウェストバッグも腰の横に装着すれば、H2でも使えないわけではないと気づく。そしたら容量、色とも格好のモデルがあったので、抱き合わせることに。
外側両脇のポケットはiPhoneSEなら入る。レインカバーは付属しないが、レインウェアの中に入れる運用なので、気にならない。極力雨中は乗る気ないし。
posted by 森田勝里 at 08:19| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

腰巻

腰痛持ちなので欠かせないウェストベルト調達。
48DA5134-54E9-4E0F-86F8-568B7CD63433.jpg
夏場は(特に昨今は)キツいので、メッシュタイプを探したのは秋半ば。ラフ&ロード製が最適だったが既に欠品状態。やむなくセミメッシュのTHOR製を選択。春も近づき在庫が回復したが、南米に取扱いなし。そのうち入荷して安くなったら、と思っていて買い逃した経験が少なからずあるので、メーカー直販ルートで。
体型はレギュラーで十分なのだが、それにしては短めに感じる。製品イラストほどメッシュは粗くなく、メッシュなので当然柔い。なんとなく真夏専用の印象。って2本あるから言えるのか(笑)。
posted by 森田勝里 at 08:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

ETCテスト

ETC取付後の試走である。ゲートを通過するまでは緊張を強いられるが、無事通過できると思わず「よっしゃー!」と声を発する(笑)。首都高で気持ちよくコーナリングしていると、サイレン鳴らしたパンダ車が急接近⁉︎。捕まるようなスピードでないことをメーター確認してる間に、脇目もふらずに抜いて行った。迷惑(笑)。これはこの先で事故と思われ、勘に任せて当初のコースを変更したら、対向車線が大渋滞。先週より風の冷たさを感じながら帰着。
E7A80DBA-C229-4F40-8D84-E0BF2742D6E7.jpg
posted by 森田勝里 at 13:07| ZRX1100C3 | 更新情報をチェックする