2019年12月31日

年末のあれこれ

完全サイレントなロードボックスを求めて、Two notes Torpedo Liveを導入。S/PDIFのサンプリングレートが48か96しか選べず、オーディオI/Fの設定を2448に変更。音は出せたが、過去のLogicファイルは48で書き出さないと再生できない。で、このTorpedo Liveはアッテネーターではないので、スピーカー出力はスルー。なら通す必然はないのでヘッドから直で復活GB-VIへ。結果、Torpedoからはやはり音が漏れ、サイレントにならず。GB-VIも相変わらず完全ミュートならず、音が漏れる。難しい要求はしていないと思うが、完全無音アッテネーターってのはないのだろうか。素直にKEMPER使うしかないのか。
Android端末用に激安データSIM申し込み。届くのは正月明けだが初月無料。
posted by 森田勝里 at 10:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

1年の成果

1年前は、H2取り回しの不安と寒さにめげて、何か理由をつけては乗らなかったが、今年はそんなことはない。何よりも、防寒ウェアの性能が凄すぎて、2時間程度の首都高ライドなら全く寒さを感じない。腰を少々ずらして踵をつける足つきを覚えたので(笑)、立ちゴケ不安が激減したのも大きい。春に向けて革ライダースの改造依頼中。
H2のスマホホルダーは支持部を調整して縦置きを可能にできた。
posted by 森田勝里 at 08:46| Comment(0) | Ninja H2 | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

着々と

画像がないのでアップしてこなかったが、A12は順調に仕上がり中。
ETC仮設で順調にガソリン消化して、コックを交換。アンテナは貼付処理しようとしたものの、何処も粘着を受け付けず、インナーカウル上部の固定ボルトにとも締めで対処。強度に不安は残るものの、面で支えているのでよしとする。
メーターのLED化が不完全なのはやはり不満なので、新たに廉価品ではないLEDを調達。おいおい交換するつもり。

posted by 森田勝里 at 09:39| Comment(0) | GPZ900R | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

おまじない

A12にマイクロロンを注入。
posted by 森田勝里 at 10:24| Comment(0) | GPZ900R | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

Androidの復活

スター・ウォーズではない(笑)。
確かH2の夏のツーリング時に、前のホルダーでAndroidを試用した記憶がある。多少角度を変えただけで使えたのに、ホルダーを新調したらあまり大きさが変わらないXS Maxが使えないのは釈然としない。で、前のホルダー部にAndroidを装着してみたらはまらない。そうか、ワイヤレス充電仕様にしてカバーを装着したからで、もともとギリギリだったのだ。ならばと、新旧ホルダーの違いを観察すると、新型はホルダー下部のiPhone下端支持部を大型パーツに交換したので、これがタンクに干渉する元凶になっている。縦置きで運用するならこれは不要なので、元に戻して旧型と同程度の突き出しにしたら、角度調整でタンク、スクリーンとも干渉しなくなった。ライポジでの画面角度もさほど違和感がない。
然れば、と考えたのは、Androidを寝かせておくのももったいないし、もともと常用iPhoneを風雨に晒す(雨は走らないけど)のも抵抗があった。なら、Androidをバイク用ナビにしてしまえ、ということで次の作戦発動。
posted by 森田勝里 at 13:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

巨大化

XS Maxに機種変したら、想定外なことにスマホホルダーに収まらない。どうしようもないので対応品を調達したが、H2では縦置きだとどうしてもスクリーンとタンクに干渉してしまう。止むを得ず横置きにして対処。それでも角度に自由度はない、ギリギリの1ポジションのみ。


20191208152006819.jpg

画面はナビっぽいが、行く先の表示エリアが狭くなるのはもったいない。
posted by 森田勝里 at 15:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

今年

最もショックだったこと。それは


林志玲と壇蜜の結婚
posted by 森田勝里 at 13:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

ETC仮設

ZRXC3ほどではないが、アレンジに手こずっている。ETCアンテナを設置すべく、タンクを外そうとしたら、コックからガソリンが漏れる。販売店が確認不足だったとコックAssyを送ってくれたのは感謝の極みだが、交換のためには満タンのガソリンを消費しないとならない。下道200kmを走るのは面倒と思ったが、ETC自体は作動するのだから、アンテナを仮設すれば高速も走れると気づいた。お蔵入りしたスマホタンクケースを利用してアンテナを収納。

89A94128-C01B-46FD-9ABD-FB718E5E2547.jpg

いつもの最初の緊張をしつつ無事ゲート通過。もう冬装束の季節になってしまったが、プロテクトインナーをフリースの下に着たのは失敗でかなり寒い。アウターの次に着ないと中の空気が冷えると学習。新調した革ブーツの慣らしや、まだヒゲが残るタイヤの皮むきもあり大人しく走る。が、Ninjaで走るのはやっぱり楽しい。首都高も空いていて、気持ちよく走れた。しかし日没が早いので、3時の陽射しは夏の夕暮れを思わせる。
せっかく装着したスマホホルダーはXS Max非対応と判明。これはH2共々買い直すしかない。
posted by 森田勝里 at 16:58| Comment(0) | GPZ900R | 更新情報をチェックする