2020年05月02日

バフのコツ

夏日の下、密集を避けるランニングコースは、遊歩道を外し幹線道路や公園脇の歩道。にしても、車道には、明らかに通勤でも業務中でもないバイクが数多く走っていた。

思っていた以上にシューズのソールが磨耗していたので、ストックから更新、厚底デビュー。

E840C666-4B67-4ACD-A078-3A35C9BA481B.jpg

最初の一歩で反発力の高さに思わず声が出る。走り出すと確かに5〜10秒ラップタイムが上がったが、それは体力が続く限りであって、疲れると元のタイムに戻る。前傾気味で踵を腿に近づける意識を持続して走ることができれば、タイムの向上も維持できそうではあるが。

バフは余る部分を上に集めると、鼻を覆い耳下で固定してもずれないことを発見。
posted by 森田勝里 at 20:00| Comment(0) | run | 更新情報をチェックする