2020年05月10日

今できること

道空いてるし、ガソリン安いし、3密と無縁だし、乗ってもいいかという誘惑に駆られるが、万一の時、医療従事者に負担かけるし、自身が受入拒否されたり、十分な治療を受けられない恐れがあると思い踏みとどまる。
リターン以来、洗車をしたことがない。正確にいうと洗車が必要なほど車体を汚していない。雨の日はもちろん、路面ウェットでも乗らないし、虫が貼りつくほどの長距離も乗っていない、自慢できることではないが(笑)。汚れないなら、車体をあえて水に晒すことはない。H2に至っては、洗車でかえって鏡面塗装を痛めそうでもあるし。ので、どうせ乗れないから評判?のシュアラスターで磨くことにした。ガレージ内での作業だからマスクなんかしない。A12だけのつもりだが、せっかくなのでH2も。カウル車は磨き甲斐がある。
A12でやり残していた、シフトペダルのゴム交換に着手。部分的にすり減って軸が見えるほどなのだが、調達したパーツがサイズ的に小さめに見えるので躊躇していた。改めて現物合わせするに、サイズは適正だが、やはり装着法が力技しかなさそうである。案の定、装着半ばでゴム挿入が滞る。パークリを吹きつつ、汗流しつつどうにか完了。
片付け前の両車に何度も跨って、あー乗りたい、と呟いた。
posted by 森田勝里 at 15:40| Comment(0) | GPZ900R | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください