2020年05月05日

リアレンジその2

スモークスクリーンに交換。昔は色の選択肢が豊富だったが、今はスモーク一択。スクリーンを外した作業製のよい状態で、やり残していたメーターのLED化を完了。ETCアンテナの取り回しを修正。左右非対称覚悟でミラー交換にも着手したら、基部を流用すればいいと気づく。ならカウルに手をつけず交換できることにも気づく(笑)。
作業に思いの外時間がかかり、撮影の余裕なし(笑)。
a12_16.jpg
posted by 森田勝里 at 16:49| Comment(0) | GPZ900R | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

リアレンジその1

現状維持に我慢できず揃えた、パーツの換装に着手。
純正ナンバープレートライトを流用する前時代的なフェンダーレスを今風に換装。例によってビフォアアフターの写真がうまくないのはご愛嬌(笑)。

DSCN0060.pngIMG_20200503_184728.jpg

安いが評判がいいAMC製をチョイス。作業自体は難しくないのだが、なぜか段取りに手こずるのは、最近いじり慣れていない故か。装着精度が出てないと思ったら、フレーム側の溶接のダマゆえ。難なく排除できた。想定の倍ぐらい時間を要したのもいつものこと(笑)。
点灯試験でバッテリーがさほど弱っていなかったのは幸い。
posted by 森田勝里 at 19:13| Comment(0) | GPZ900R | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

バフのコツ

夏日の下、密集を避けるランニングコースは、遊歩道を外し幹線道路や公園脇の歩道。にしても、車道には、明らかに通勤でも業務中でもないバイクが数多く走っていた。

思っていた以上にシューズのソールが磨耗していたので、ストックから更新、厚底デビュー。

E840C666-4B67-4ACD-A078-3A35C9BA481B.jpg

最初の一歩で反発力の高さに思わず声が出る。走り出すと確かに5〜10秒ラップタイムが上がったが、それは体力が続く限りであって、疲れると元のタイムに戻る。前傾気味で踵を腿に近づける意識を持続して走ることができれば、タイムの向上も維持できそうではあるが。

バフは余る部分を上に集めると、鼻を覆い耳下で固定してもずれないことを発見。
posted by 森田勝里 at 20:00| Comment(0) | run | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

バフ

コロナ禍の長期化は必至。危機感のない輩が公園や行楽地やパチンコ屋に殺到するので、終息の兆しすら見えず。バイクは接触とも三密とも無縁だが、事故時に医療従事者に負担をかけるので自粛せざるを得ない。事故は自力だけでは防げないから。テレワークは休日ではないので、好き勝手には過ごせない。せめてステイホーム週間なる今年のゴールデンウィークは、A12のアレンジに勤しむことにしよう。

ランニングは自粛対象外だが、マスクはすべきとの見解。人通りの少ないコースは策定したが、良識ある対応で望みたい。ランナーでもある山中伸弥教授は、マスクの代替としてバフを推奨。似たようなものを持っていた気が。

20200425131133657.jpg

スキーの防寒にと入手したものだが、流石に襟元のフリース地は暑苦しい。スキーを再開する見込みはないので、このままでは使い道がないことだし、有効利用すべく切った。着用してみると、今の陽気なら暑苦しくもなく、思ったほど息苦しくもない。フィット感は耳を覆わないと鼻・口からずり落ちるが、これはやむなし。散歩でバンダナを使用してみても、耳を覆わないと同じ結果だった。使用後の選択でも切断部は崩壊せず(笑)。
posted by 森田勝里 at 16:11| Comment(0) | run | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

代替パーツの悲劇

モノタロウから全品10%オフのクーポンが届いたので、A12の左ミラーを発注したら

IMG_20200404_122037.jpg

なんだこの可動部のクロームメッキは。許す許さん以前に、左右非対称になってしまうではないか。
posted by 森田勝里 at 01:00| Comment(0) | GPZ900R | 更新情報をチェックする